会社情報

健康経営優良法人2022を取得しました(認定日:2022.3.9)

健康経営優良法人制度とは


特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから評価を受けることができる環境を整備することを目的に、2016年度に経済産業省が創設した制度です
大和田カーボン工業は東洋炭素グループです




健康経営宣言


従業員の心身の健康が、企業の発展において最も重要であると捉え、
働きがいのある職場環境づくりを積極的に推進しています
大和田カーボン工業株式会社
代表取締役社長 岡下 博充




健康経営の体制


代表取締役社長を最高責任者とし、推進部門・総務部が中心となり、 安全衛生防火委員会および産業医と連携し、全役員・社員の健康経営に取り組んでいます




取り組み紹介

  1. 従業員の健康支援
  2. 従業員の健康診断の実施(受診率100%)
  3. 健診有所見者への医療機関再診勧奨(再受診率100%)
  4. 全従業員へのストレスチェック受診勧奨(受診率100%)
  5. 心と身体の健康相談(健康担当による産業医との連携)
  6. インフルエンザ予防接種の全額会社負担
  7. 食生活改善に向けた、昼食の提供
  8. GLTD保険の加入(2022.2月〜)


今後の取り組み


経営者層主導のもと、健康に配慮した職場環境の熟成を構築する
アフターコロナには、会社構内でのBBQ大会や同好会活動、各種イベントを再開し 心も身体も健康で働きがいのある職場環境を目指します