会社情報

代表挨拶

代表取締社長 小西隆志
代表取締役社長
小西隆志
カーボン事業を通じて人創り・未来創りに貢献する企業を目指します。
当社は東洋炭素のグループ会社として、押出成型黒鉛製品、等方性黒鉛製品の機械加工事業を中心に、 C/Cコンポジット製品(炭素繊維強化黒鉛製品)など先端カーボン製品の製造・開発を手掛けています。 当社の製品は、半導体産業をはじめ自動車産業、冶金工業、機械工業など最先端技術の主要部分に広く採用されています。 数々の優れた特性をもつカーボンは、無限の可能性を秘めた材料で、先端産業の技術の進歩とともに、 その応用分野は広がり、当社へのニーズは国内だけにとどまらず世界的な規模に拡大しています。 このようなグローバル化が進む中、東洋炭素グループの中での当社の役割は、固定化されたものではなく、 その時々の状況や当社がもつ特性に応じて柔軟に変化し対応することで企業価値の向上に努めてまいります。
私たち大和田カーボン工業は、「お客様ニーズ第一」「製品は品質最優先」「安全・安心な職場環境の確保」を経営の根幹に、 常に新しい技術、高品質の製品ならびにサービスを早く、安く、安定して提供し続け、お客様に満足戴けて、 明るい社会・人創りに貢献できる企業を目指します。

経営理念


カーボン事業を通じて人創り・未来創りに貢献する


品質方針

  1. 早く、安く、安定した製品を継続してお客様に提供します。
  2. お客様の希望に対し柔軟に対応できる企業体制、体質を作り出し、お客様に満足される企業を目指します。
  3. 安全で、安心して仕事ができる職場環境を作り出します。
  4. 品質、コスト、納期を継続的に見直し、マネジメントの仕組みを改善します。